場所 
□□□スケジュール□□□
9:45        入室・朝の挨拶 
10:10〜11:00  個別活動 (個人で読書・PC・絵を描く等、個別の活動の時間です。)
11:00〜11:15  休憩
11:15〜12:15  グループワーク (各曜日ごとのプログラムに沿った全体での活動の時間です。)
12:30〜12:45  振り返り・活動記録記入・退室

□□□プログラム紹介□□□
○個別活動
個別に計画を立てて過ごしていただきます。ご自分のペースに合った課題を選び実行することで、現在の課 題遂行力や作業能力を把握したり、高めたりすることを目的としています。

○グループワーク
月曜日 認知行動療法を学ぶ 
休職中の悩みや復職についての問題を取り上げながら、認知行動療法の基礎を学ぶと同時に
その後も継続して自分で実践していくための土台を作ることを目指します。

 
火曜日  ソーシャル・スキルを学ぶ
友人・知人・家族・職場関係の方とのコミュニケーションで困っている場面、もっとうまくできたら、
いいなと思う場面を練習したり、いろんなゲームを通じてコミュニケーションをよりよく改善して
いきます。


水曜日  生活リズム回復講座
生活リズムを規則正しく整え、さらには充実した活動ができるように、一週間の活動記録をつけて       きていただき、グループで共有しながら、今よりもよりよく過ごすには、どういう工夫ができるか具体      的に考えていきます。

    

金曜日   グループ・トーク
レクチャーとワーク中心のクループトークを隔週で実施。レクチャーでは復職へ向けてステップや
キャリアの再検討、再発予防といったテーマについて講義を受け、ワークやグループでの話し合いを
通して深めていきます。グループトークではスピーチ、ディスカッション、フリートークなど職場で想定
される様々なスタイルの話し方を体験する事を通して、自分の課題や対処法を検討していきます。


○その他 個別面接を実施しています。
担当者が定期的に面談を行い、個別の目標設定や復職調整に関する相談などを行います。
○修了者グループ リワークを終了して復職された方を対象に月1回のグループミーティングを開催します。
     
参加期限
初回、参加日より2年間とします。

実施日時
月曜日、火曜日、水曜日、金曜日の9時45分〜12時45分の3時間

※2017年4月1日より開始時間を9時45分に変更になりました。
費用について
保険診療が適用
担当スタッフ
医師・臨床心理士・精神保健福祉士(プログラムには、主として臨床心理士・精神保健福祉士が入ります。)
参加条件
・主治医の許可がある事。
・うつ病等の病気の回復期にあり、病状が安定していて、1日3時間、集団の中で過ごせる事。
・おおむね6ヶ月以内の復職を視野に入れている事。
・約1ヶ月以上参加できる事。
対象者
職場に在籍していて休職中の方
リワークプログラムとは
うつ状態等で休職している方を対象とした復職のためのリハビリテーションプログラムです。
まずはクリニックに通ってきてグループ室で過ごすことを目標にしましょう。
さらにリラックス法、ものの見方・考え方の修正やよりよい人とのコミュニケーションの仕方を身につけることで、職場復帰をスムーズにし、再休職の予防を目指しています。